FXや株式CFD, 株式指数、仮想通貨FXを取引するとき、MT4やMT5というメタトレーダープラットフォームを利用して裁量取引やEAを使った自動売買、または、ストラテジーをコピーしてトレードする「コピートレード」など様々なツールを利用して取引したり、または多種類のインジケーターや指標を組み合わせてチャート分析したりするという、MetaQuotes社の取引プラットフォームは、ほぼ全ての金融取引業者が取り扱っています。金融商品取引をするためのプラットフォームの世界標準です。

金融商品、特にFXやCFD取引したことのある方は、MT4・MT5というキーワードを聞いたことがあるはずです。

TradeViewは、MT4/MT5というプラットフォームを提供していますが、TradeViewで金融商品を取引したい場合は、cTraderの利用を積極的に勧めます。

cTraderは、ウェブ版にも対応しており、ワンクリックによる成行、途転、ダブルアップ、一括決済注文やチャート上でのダブルアップ注文、ドラッグ&ドロップで予約注文の変更も可能です。多様な時間軸と豊富なテクニカル分析ツールや描写ツールが搭載され、C#プログラム言語を利用したcBots、チャート撮影機能、SNSでのシェア機能も利用できる注目の取引プラットフォームです。

この記事では、TradeViewのホームページに書かれてあるcTraderの特徴やメリットについて説明します。TradeViewのcTraderに関する内容は、すべて英語で書かれているので、日本語に翻訳しながら、説明を加えていきます!

TradeViewのcTraderに関する内容はこちらから


cTraderとは何か?



Trading Platfform


cTraderとは何かを、TradeViewのcTraderに関するホームページに沿って、説明しましょう。

cTraderとは、MT5と同時期に誕生した最新の取引プラットフォームで、Spotware Systemsという金融会社によって、2011年に開発されました。cTraderは、MT4/MT5にも劣らない機能を数多く備えており、一部のトレーダーからはMT4以上の高い評価があります。

もともと、Spotwareは、2010年にキプロスのリマソールで設立され、FinTechの専門家であり起業家であるAndrey Pavlovによって設立されました。 Spotwareは、それは100年以上の業界経験を持つ集団であり、金融技術の110人以上の専門家からなるスペシャリストの企業です。

このSpotware という会社は、2018年に開催された「Finance Magnates 2018 Awards」のFXトレードプラットフォーム部門で最優秀賞を獲得しています。

spotware2018award

cTraderは、ECN方式を前提として開発された取引プラットフォームです。ここで、ECN方式とはElectric Communications Networkの略で、トレーダーの注文が、直接インターバンクに流され、注文が自動的にマッチングされるシステムです。STP方式と同じNDD(No Dealing System)方式の1つですが、仕組みが少しだけ異なっています。

ここで、STP方式とは、トレーダーの注文は、まず、トレーダーと契約しているブローカー内のサーバーを経由してインターバンク市場に流される仕組みです。店頭取引ではないのでブローカーが恣意に為替や株価を操作するという介入はありませんが、サーバーを経由するときに、スプレッドが業者の利益になるので、スプレッドの分だけ上乗せされて表示されます。したがって、世界の大部分の証券会社は、スプレッドを少しだけ日本国内の証券会社よりも広く設定しています。日本国内の証券会社はほとんどDD方式なので、適当に為替操作をして利益を手に入れる傾向があります。

一方、ECN方式はトレーダーの注文が、そのままインターバンク市場に直結し、注文同士がオークション形式でマッチングされる仕組みになっています。株式投資と完全に同じシステムです。ECN方式では証券会社の介入を一切受けませんので、取引形態の中で一番クリーンで平等なトレード環境なのです。

cTraderとMetaTraderの主な相違点


cTraderとMetaTraderの相違点を思いつくだけ具体的にまとめてみました。

項目/PlatFormcTraderMetaTrader(MT4/MT5)
操作のしやすさ・直感で操作が可能
・PCの扱いが苦手の人でも使うやすい可能性がある。
・GUIを採用
・慣れるまで少し時間がかかる
・PCの扱いが苦手な人は、最初は少し使いにくいかも!?
板情報閲覧可能不可能
ワンクリック決済機能同時一括決済機能
・MetaTraderにはない様々な最新の注文方法がある
ポジションを1つずつ決済しなければならないので、スキャルピングには機能面上限界がある
自動売買プログラムC#言語をベースにしたcAlgoというプログラム言語を使用している。日本語の解説が少ないMQL言語を使って、比較的自由に作成しやすい。
インジケーター・EAの種類MT4よりはるかに少ない種類も豊富、一般公開されている数も多い
対応デバイスWindow, Mac, LinuxなどほとんどのOSやスマートフォンやタブレットなどのデバイスに対応している。マルチデバイス対応である。Windows 以外では使いにくい。


特に、MT4/MT5というMetaTraderは、使い勝手が非常に良いプラットフォームですが、本来、Windowsのみの対応で、Macには対応していません。

だから、MacでもMetaTraderが使えるようなプラットフォームを提供しているブローカーもたくさんあるのですが、TradeViewの場合、残念ながら、Mac用MT4/MT5を提供していません。そこで、MacユーザーでもTradeViewでトレードするときに、OSの種類に関係なく、利用できるのがcTraderです。cTraderのアプリをダウンロードするには、WindowsのOSが必要となりますが、Cトレーダー(cTrader) の場合、ウェブ版にも対応しているので、Macユーザーにも使えます。

どうしても、TradeViewで取引するときに、MetaTraderを使いたい方は、Mac上でWindowsのアプリを動かす「PlayOnMac」を利用しましょう。これを使えばWindowsアプリをMacで使えるようになれますが、多少不具合が生じる可能性もあります。

TradeViewのcTrader口座の特徴


この記事では、あくまでもTradeViewが提供しているcTrader口座の特徴について説明します。


レバレッジ


口座開設後のレバレッジは最大200倍となっていますが、明確な基準はわかりませんが、口座の資金がそれほど多くなければ最大400倍へ引き上げてもらえます。

取引銘柄とスプレッド




MT4 ILC口座とMT5口座に比べると取引銘柄は少なく、FX通貨ペアは21種類少ない、41種類となっています。仮想通貨の取引できる種類は、すべての口座で同じで、BTCUSD、BTCJPY、ETHUSD、LTCUSD、XRPUSD、XBNUSDとなっています。


X LeverageMT4 ILCMT5cTrader
プラットフォームMT4MT4MT5cTrader
取引方式STP方式ECN方式ECN方式ECN方式
口座通貨JPY、USD、EUR、GBP、AUD、CAD、CHF、MXN、ZAR
最小ロット0.01 (1,000通貨)0.1 (10,000通貨)0.1 (10,000通貨)0.01 (1,000通貨)
レバレッジ最大500倍最大200倍最大100倍最大200~400倍
平均スプレッド2.0pips0.2pips0.2pips0.2pips
取引手数料無し$5 / 1ロット$5 / 1ロット$5 / 1ロット
追証無し無し無し無し
ロスカット水準100%100%100%100%
信託保全最大$35,000最大$35,000最大$35,000最大$35,000
ボーナス無し無し無し無し
最低入金額$100~$1,000~$1,000~$1,000~
FX通貨ペア62種類62種類62種類41種類
貴金属3種類3種類3種類2種類
仮想通貨6種類6種類6種類6種類
株式投資米国株(NASDAQ, AMEX, NYSE)71種類。
Tradeview株式の別口座(MT5, Sterling Trader® PRO, RHINOトレーダー)が必要
株式CFDと異なり、配当金がもらえるが、スワップポイントはない。


TradeViewが主張するcTraderを使うメリット



多言語対応


tradeviewctradermultilanguage

cTraderは25以上の異なる言語で利用可能です。 サポートされている言語のリストは次のとおりです。 英語、ロシア語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ポーランド語、日本語、韓国語、中国語、イタリア語、ギリシャ語、トルコ語、ハンガリー語、ドイツ語、ベトナム語、アラビア語などです。

チャートをカスタマイズできる


tradeviewctraderchartcustomize

tradeviewctrader26kindstime


cTraderチャートには、あらゆるトレーダーのニーズに合わせた機能が掲載されています。また、cTraderには、さまざまなトレーダーの取引戦略に合わせて26種類以上の時間枠やTickを用意しています。
トレーダーが望むような様々な通貨や金融商品をいくつかのチャートで組み合わせることができます。また、ライブ取引とデモ取引を簡単に切り替えることにより、取引の練習からリアウ取引まで簡単に行うことができます。

板情報が見えるので、速いエントリーと正確な約定ができる




流動性プロバイダーから直接トレーダーへ板情報とともに、約定可能な価格の全範囲を表示します。これが、cTraderの一番のメリットです。
また、cTraderは、複数の注文処理をサポートしているので、複数の取引を一度に入力しても、約定されるために行列を作って待つ必要はありません。

こちらからcTraderの口座開設をする


TradeViewが主張するcTraderの特徴


cTraderが提供するWebトレーダー




Tradeviewが提供するcTraderのWebトレーダーは、為替、CFD、仮想通貨の取引市場で最も洗練されたECN取引スタイルプラットフォームの1つです。

cTraderには、オンライン取引プラットフォームのWebトレーダーが装備されています。 cTrader Webは、デスクトップ版に掲載されているcTraderプラットフォームの機能の一例である、手動(裁量)取引、および、チャートのカスタマイズなど、様々なデスクトップ機能と同一の機能を提供しています。これにより、ユーザーは、Windows, Mac, Linux, iOSなどのさまざまなデバイスおよびオペレーティングシステムからログインして取引することができます。

上記をまとめると、


・ウェブ取引プラットフォームも、Windows版のみのデスクトッププラットフォームも機能は同じ。

・あらゆるデバイスでのアクセス

・すべてのブラウザやOSをサポートしている。


cTraderのモバイルバージョン


Tradeview cTrader Mobile App


TradeviewのcTraderは、モバイルiOSおよびAndroidデバイス専用のプラットフォームでもあります。

iOSおよびAndroid用にもcTraderアプリケーションは対応しているので、トレーダーは文字通り、どこからでも自分のアカウントにアクセスできて取引できます。 どちらのバージョンのアプリも、AndroidおよびiOS専用に対応したモバイルフレンドリーなデザイン、チャート、レイアウトを使用し操作しやすいように設計されています。そして、モバイルプラットフォームは、cTraderのデスクトップと親和性があるので、新規ユーザーにも利用しやすいです。

cTraderのコピートレード


tradeviewctradercopyplatform

cTraderが提供しているコピートレード「Copy」は、以前はcMirrorとして知られていましたが、cTraderの柔軟な投資プラットフォームとして機能を含み全て、完全に「Copy」として統合され、さらに使い勝手が良くなりました。

cTrader Copyを利用すると、トレーダーや投資家は、cTradeのrプラットフォームをすでに使用している洗練されたプロのトレーダーの取引手法をそのままコピーまたはミラーリングすることができます。 TradeviewのcTraderを利用している投資家は、cTraderと連携している世界中のブローカーを利用している何千以上もの異なるトレーダーの取引手法ををコピーすることができるので、初心者は絶対利用すべきツールです。

何も知らずに、いきなり為替やCFD, 仮想通貨の取引に手を出すと損失を出しやすいですが、コピートレードをすると、初心者もしっかりと利益を出すことができるので驚きです。

cTraderのCopyを使うメリット


TradeViewによれば、cTraderのCopyを使うと、すべてのcTraderのユーザーには、他の誰かの取引シグナルをコピーしたり、自分で戦略プロバイダーになる機会があると主張しています。

・コピーされる「ストラテジープロバイダー」のメリット

・数千のcTraderユーザーに自分の取引戦略(ストラテジー)を宣伝・公開するチャンスがあります。

・TradeviewでcTraderの口座を開設し、すぐにcTrader Copyを使用して自分が提供するシグナルの提供を開始する機能があります。

・それぞれの自分をコピーしたトレーダーからリアルタイムで獲得した取引手数料は、すぐに別のリベートアカウントに自動で入金されます。

・取引シグナルまたは戦略に対して、自分が受け取る手数料を選択することができます。(設定価格なし)

・低いレイテンシー(=遅延, Latency)– Tradeviewは、cTrader Copyに接続されたカスタムの革新的な流動性ソリューションにより、最速の約定と世界トップクラスの流動性を提供しています。


・コピーする「トレーダーもしくは投資家」のメリット

・完全な透明性があります。つまり、コピーする投資家は、各シグナルプロバイダーの完全な取引履歴を見ることができます。

・TradeviewのcTraderユーザーだけでなく、すべてのcTraderが利用できるブローカーの洗練されたシグナルプロバイダーと資金運用の取引戦略をコピーすることができます。

・各投資家がどこまでリスクをとっていいのか、パラメーターをカスタマイズできるので、リスク管理するのに役立ちます。

・コピー取引サービスは、いつでも開始したり終了したりできます。

・コピーするトレーダーや投資家は、自分がコピーするストラテジープロバイダーに対して、質問したり懸念事項を茎ために、サインアップの手続きする前と手続きしている最中に、コピーする予定のシグナルやストラテジープロバイダーと直接、コミュニケーションをとることができます。通常のコピートレードにはないシステムです。

TradeViewのcTraderに関する内容はこちらから


まとめ


cTraderとは、MetaTraderの最新版MT5と同時期に誕生した最新の取引プラットフォームで、Spotware Systemsという金融会社によって、2011年に開発されました。cTraderは、MT4/MT5にも劣らない素晴らしい機能を数多く備えており、MetaTrader以上の高い評価をしているトレーダーもたくさんいます。

TradeViewの場合、Mac用MT4/MT5を提供していません。そこで、MacユーザーでもTradeViewでトレードするときに、OSの種類に関係なく、利用できるのがcTraderです。cTraderのアプリをダウンロードするには、WindowsのOSが必要となりますが、Cトレーダー(cTrader) の場合、ウェブ版にも対応しているので、Macユーザーにも使えます。

cTraderは、マルチデバイスに対応しており、独自のコピートレード機能も兼ね揃えており、SNS機能もあり、板情報も見えるというMetaTraderにはない素晴らしい特徴があります。興味があれば、ぜひcTraderを利用してみましょう。今まで稼げなかった人でもcTraderを利用すると、稼げてしまう可能性もあります!


TradeViewのcTrader口座開設はこちらから


ibcertification